• CampFan
  • もっと便利に、もっと楽しく

キャンピート 2016 – 初春 – イベントレポート

キャンピート 2016 – 初春

2016年3月20日、キャンプファン主催イベント「キャンピート 2016 – 初春」が山北町河内川ふれあいビレッジで開催されました。場内はとても清潔で小川もある素晴らしいキャンプ場。はじめての場所にワクワクしながらも、なぜか写真はほとんど撮らずじまい(笑)男ばかりのシンプルキャンプ、スタートです。

3月20日 1日目

今回の場所は大井松田ICからR246を御殿場方面に30分ほどのキャンプ場「山北町河内川ふれあいビレッジ」。地元でサクッと食材を買い込みキャンプ場に向かいました。

▲ 不思議とあまり知られていない隠れ家的なキャンプ場。

▲ 丹沢湖下流の河内川沿いにあり、河原まで歩いて降りることもできます。ちなみに向こう岸に見えるのは道の駅「山北」。地の食材をはじめ、お米や野菜も販売されています。

▲ 受付棟と炊事BBQ場の遠景。施設はとても綺麗で女性の方でも安心して利用できると思います。シャワーもあるよ!

▲ 芝生も綺麗で割と広い。でも水はけはあまり良くないかな?でも意外なことに電波の入りがよかったのが嬉しい誤算。今後色々とできそうです。

▲ 時期が時期だけに好きな場所選び放題。今夜はここに決めた!

▲ ああっという間に設営完了!やっぱツールームよりはるかに楽だわー(´ー`)

▲ 子供らは久々の再会と共にゲームに夢中。いいんです。どんな形でも楽しく無ければキャンプじゃない。今夜は無礼講です(笑)

▲ 今回は旧知のおやじ2人でまったりキャンプ。食材も少なめで。まずは子供向けのウィンナー。

▲ スキレットと相方のMSRをセットして…

▲ ぱぱっと仕込みを済ませたら…

▲ じゃーん菜の花の天ぷら!この苦味が大人にはたまらんのですよ(^_^)

▲ お肉もちょっとだけ、ご飯と共に。小食になったなー…

▲ そして太陽も沈みまったりタイムへ。のんびり話しながら夜は更けていったのでした。

▲ 別段高規格を売りにしているキャンプ場ではないのですが、場内の綺麗さ、炊事場の湯沸かし器、目の前の河原をはじめ、場内には安全な子供向けの小川が用意されている点など、必要十分にして気軽に利用しやすいキャンプ場だと思います。

受付の方々がとても親切でアットホームなのも魅力的。受付では場内で作られた炭や、薪などが格安で販売されています。ピザ釜もありました。

振り返ればほぼキャンプ場の紹介記事となった今回のレポート(笑)次回もふれあいビレッジからお届けしたいと思います。

おしまい。

関連記事一覧

Secured By miniOrange