レーザー彫刻機「Podea-01」を導入しました

薄手の木材カットやデザイン彫刻を可能にするため、レーザー彫刻機「Podea-01」を導入しました。

半導体レーザー式で出力6Wとパーソナル向けとなりますが、MDFであれば2.5mm厚の木材カットが可能。3Dプリンターに比べると格段に出力時間が短いため、平面素材の制作に活躍しそうです。

さっそく3Dプリンター用のバットカバーを制作。

箱状の立体物も短時間で制作できます。

今後3Dプリンターと共に活用していきます。

関連記事一覧

Secured By miniOrange